spacer
境界線 大会TOP 境界線 自動車技術会TOP 境界線
開催概要 プログラム 開催までの流れ 講演の申込み・講演者へのご案内 聴講者へのご案内 会場のご案内
プログラム
大会プログラム
PDF2013年春季大会のご案内
(ファイナルプログラム)

(従来掲載のプログラムから内容・時間等が変更になっていますので、こちらの「2013年春季大会のご案内(ファイナルプログラム)」を必ずご確認ください。)

<主な内容>
 ・2013年春季大会のご案内
 ・ファイナルタイムテーブル
 ・各イベントのご案内
 ・学術講演会ファイナルプログラム

PAGE TOP
タイムテーブル (学術講演会 セッション一覧:講演アブストラクト)

タイムテーブル PDF1日目  PDF2日目  PDF3日目
 (総講演件数:470件)

各セッション部分をクリックすると、講演アブストラクトをご覧いただけます。

PAGE TOP
Summarized Paper 無料公開
学術講演会の英文講演概要集 "Summarized Paper" は、2013年春季大会よりウェブ上で無料公開となりました。
  1. 全文献 PDF (ファイル容量は100MB程度になります。ダウンロードはお時間に余裕のある場合にご利用下さい。)
  2. 1文献(上記の「タイムテーブル」PDFから該当のセッション⇒文献をクリックすると、サムネイルで表示されます。ダウンロードも可能です。)
PAGE TOP
フォーラムプログラム (聴講無料)
PDFフォーラムプログラム

(下記フォーラムのみ聴講の場合は、事前参加登録は不要です。直接会場へお越し下さい。)

※ テキスト価格は、大会会場で購入した場合の価格です。

◆フォーラム

  1. GIAフォーラム:交通事故傷害予測と自動通報システムの構築
    企画:交通事故傷害予測と予防・医療に関する検討委員会 テキスト:3,000円(税込)
  2. カー・ロボティクス ―安全・安心を支える先進技術―
    企画:カー・ロボティクス調査研究委員会 テキスト:3,000円(税込)
  3. 3.11以降の次世代自動車を支えるエネルギーの将来像
    企画:次世代自動車エネルギー委員会 テキスト:3,000円(税込)
  4. ワイヤレス給電;EV・PHEV用標準化と実証実験の最新動向
    企画:ワイヤレス給電システム技術部門委員会 テキスト:3,000円(税込)
  5. 使用済み自動車における資源活用の現状と課題
    企画:リサイクル技術部門委員会 テキスト:3,000円(税込)
  6. 車体の最新技術
    企画:構造形成技術部門委員会 テキスト:4,000円(税込)
  7. GIAフォーラム:世界をリードし続けるための日本の内燃機関技術
    企画:内燃機関共同研究推進委員会 テキスト:3,000円(税込)
  8. 燃料電池自動車の普及と社会受容性
    企画:燃料電池部門委員会 テキスト:3,000円(税込)
  9. GIAフォーラム:ドライブレコーダ活用の最新情報と将来展望
    企画:ドライブレコーダ活用研究会 テキスト:3,000円(税込)
  10. 2030年乗用車用パワートレーンの主流は?
    -低CO2時代に内燃機関は,生き残れるか?2013-

    企画:ガソリン機関部門員会 テキスト:3,000円(税込)
  11. 日中韓自動車フォーラム Japan-China-Korea Automotive Forum 2013
    企画:国際委員会 テキスト:2,000円(税込)
  12. GIAフォーラム:歩行者死傷事故の低減に向けた技術戦略
    ~歩行者対応予防安全システムの可能性と課題~

    企画:将来の交通・安全委員会,歩行者事故予防安全システムのあり方に関する研究会
    テキスト:3,000円(税込)
  13. 空力CFD技術の発展と展望 ~CFD技術の現状とこれからについて~
    企画:CFD技術部門委員会 テキスト:2,000円(税込)
  14. GIAフォーラム:日本の乗用車用エンジン技術の優位性は維持できるか?2013
    ~乗用車用ディーゼルエンジン研究会の初年度の活動と今後の展望~

    企画:乗用車用ディーゼルエンジン研究会 テキスト:3,000円(税込)
  15. 英国自動車フォーラム
    ~英国最先端技術の発展,ローカーボン車テクノロジー導入に対する障害への取り組み~

    企画:国際委員会/英国大使館 テキスト:3,000円(税込)
  16. 自動車の進化をささえる材料技術の最新動向
    企画:材料部門委員会 テキスト:3,000円(税込)
  17. ヒューマトロニクスI ~つながる車載マルチメディアの将来~
    企画:マルチメディア部門委員会 テキスト:3,000円(税込)
  18. 多様な事故実態を踏まえたシームレスな自動車交通安全の取り組みの必要性
    企画:インパクトバイオメカニクス部門委員会,トラフィックセイフティ部門委員会
    テキスト:3,000円(税込)
  19. ヒューマトロニクスII ~ヒューマニタリアン・テクノロジー~
    企画:エレクトロニクス部門委員会 テキスト(フォーラムNo.19及びNo.20合本):3,000円(税込)
  20. ヒューマトロニクスIII ~歩行者の安心安全ITS~
    企画:ITS部門委員会 テキスト(フォーラムNo.19及びNo.20合本):3,000円(税込)

◆ モータスポーツフォーラム
      企画 : 学術講演会運営委員会

PAGE TOP
講演検索
PC及び携帯電話から学術講演会の検索ができます。   ▲URL http://jsae.jp/i/
PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて リンク・著作権・ロゴについて 各種申請手続 COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.