>> 自動車技術会ホームページへ
>> 自動車技術会について
自動車技術会・プレスWEBサイト


全日本 学生フォーミュラ
2013年8月19日
PR-13011


第11回 全日本 学生フォーミュラ大会
─ ものづくり・デザインコンペティション ─

まもなく開催 9/3(火)〜7(土)
─ 静岡県掛川市/袋井市 エコパ ─

 公益社団法人自動車技術会(会長:山下 光彦)主催の「第11回 全日本 学生フォーミュラ大会」がいよいよ開催となります。本大会は2013年9月3日(火)〜7日(土)の5日間にわたり、静岡県掛川市/袋井市のエコパ(小笠山総合運動公園/URL:http://www.ecopa.jp/)で開催されます。本大会には、EVクラスの8チームを含め、国内外の計86チームがエントリーし、本戦へは書類選考を通過した78チーム(国内69、海外9)が参加予定です。

参加予定チーム一覧http://www.jsae.or.jp/formula/jp/11th/docu/results_ds.pdf
大会公式サイトhttp://www.jsae.or.jp/formula/jp/
第11回大会プログラムhttp://www.jsae.or.jp/formula/jp/11th/docu/program.pdf

 本大会は、学生たちがものづくりやマネージメントを実体験する場として、社会的にも刻々と認知が深まっており、自動車産業や機械産業、電子産業などの企業や組織においては、本大会経験者の創造性や実務能力の高さが注目され始めてきています。これまで本大会に参加し社会へ巣立った学生は延べ1万名強にもおよび、その中から自動車業界に就職して日本のものづくりに直接関わっている「卒業生」も刻々と増加しています。

 学生たちが本大会を通じてものづくりの本質を学び、創造性に満ちた技術者として将来の自動車産業を担う存在となることを期待しています。


【前年度からの主な変更点】

  1. ICV(内燃機関)クラスに加え、EV(電気自動車)クラスによる本大会開催。
  2. エンデュランス(連続耐久走行:最大の配点が設定されている審査)で、上位チームの走行を最終日(9月7日)午後に設定。
  3. プレゼンテーション(事業化提案の審査)最優秀校による公開プレゼンテーションを実施。
  4. 表彰式をエコパアリーナにて開催。

【審査スケジュール】



【日別の見どころ】

  AM PM
9月3日(火)
1日目
・チーム受付(10:00〜)
※10:00〜優先チーム
・前年上位チーム車検(13:00〜17:30)
・コスト・デザイン・プレゼン審査(15:30〜17:30)
・キャプテンMeeting(18:15〜18:45)
9月4日(水)
2日目
・車検(8:00〜17:30)
・コスト・デザイン・プレゼン審査(8:00〜17:30)
・車検(8:00〜17:30)
・コスト・デザイン・プレゼン審査(8:00〜17:30)
9月5日(木)
3日目
・アクセラレーション審査(8:00〜12:00)
・スキッドパッド審査(8:00〜12:00)
・オートクロス審査(13:30〜17:30)
9月6日(金)
4日目
・エンデュランス審査(8:00〜17:30) ・エンデュランス審査(8:00〜17:30)
・デザインファイナル審査(17:30〜18:30)
9月7日(土)
5日目
・エンデュランス審査(7:30〜14:30)
※7:30〜EV出走
・エンデュランスファイナル(13:00〜14:30)
・集合写真撮影(15:00〜15:30)
・プレゼン審査1位チームによる公開プレゼン(16:30〜17:00、@アリーナ)
・表彰式(17:00〜18:30、@アリーナ)
※山下光彦自動車技術会会長、浅見孝雄大会委員長へのインタビュー可能時間 ⇒ 12:45〜14:30


【大会の取材を予定されている方へ】

「学生フォーミュラ大会」は、若者たちが「ものづくり」を現実に体験することで、非常に大きな可能性を持つイベントである一方、その審査内容が複雑かつ多岐にわたり、また広い会場の各所で、審査が同時に進行するため、その全体像を把握するのには難しい面が多々あろうかと思われます。
そこで本大会では、実行委員会および大会に参加しているチーム、そして大会に参加した経験を持つ卒業生による「メディア&パブリック・リレーション・チーム」を立ち上げ、現地に足を運ばれたメディアの方々に対するメディア・リレーション活動を計画しています。
本会が予定しているメディア対応プランに関して、参加をご希望の場合は、下記申請書に必要事項をご記入のうえ、事務局宛に、8/26(月)17時までにFAXもしくはE‐mailにてお申込み下さい。

 >> 第11回全日本 学生フォーミュラ大会 取材申請書
 >> 第11回 全日本 学生フォーミュラ大会の取材を計画されているメディアの皆様へ

全日本 学生フォーミュラ大会は
スポンサー企業・団体の皆様からのご支援と
自動車・自動車部品・計測器各メーカ関係者や学校関係者からの
数百名にのぼる大会運営ボランティアに支えられています。
今年も地元を含めた多くの皆様のご協力に心より感謝申し上げます。


(以上)




設立趣意書 沿革 主な事業活動 情報開示 組織 歴代会長

〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル5F
TEL: 03-3262-8211(代) FAX: 03-3261-2204 E-mail: press@jsae.or.jp

入会について : 03-3262-8213
講演申込みやイベント/シンポジウム参加について : 03-3262-8214
書籍等の購入について : 03-3262-8215
自動車規格について : 03-3262-8216