>> 自動車技術会ホームページへ
>> 自動車技術会について
自動車技術会・プレスWEBサイト


2014年12月15日
PR-14018


自動車技術展: 人とくるまのテクノロジー展2014名古屋 開催報告

人とくるまのテクノロジー展2014 名古屋 開会式テープカット

テープカット〜名古屋での初開催を記念して

 公益社団法人自動車技術会(会長 加藤光久)は、2014年12月11日(木)、12日(金)の2日間にわたり、愛知県名古屋市のポートメッセなごやで、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2014名古屋」を開催しました。

 本展示会は1992年より横浜にて開催しているもので、今回で24回目の開催となり、名古屋での開催は初となります。

 今回の展示会には197社の企業・団体にご出展頂き、416小間の展示規模となりました。イベント初日はあいにくの雨模様となりましたが、2日間で総計29,256名の方々にご来場頂きました。

来場者数

開催日来場者数
●12月11日(木)13,380 名
●12月12日(金)15,876 名
 2日間の合計 29,256 名
人とくるまのテクノロジー展2014 ポートメッセ名古屋

 今回の展示会では、車づくりの集積地である中部地区の特色を出す企画として、「モノづくり」をテーマにした企画展示を実施しました。「モノづくりの重要性と面白さを名古屋で再発見」する。というスローガンのもと、39社の企業に各社のオンリーワン技術をご出展頂きました。

 試乗コーナーでは、話題の燃料電池車や小型モビリティに高い関心が集まっていました。技術者の交流の場として企画している第2回新車技術セミナーはダイハツのコペンをテーマとして実施し、265名の会員の方々にご参加頂きました。

 その他、レクサスNXをテーマとした特別講演、自動運転をテーマとしたフォーラム、出展企業によるオープンセミナーやワークショップ、女性技術者による交流会を実施しました。

企画展示

「モノづくりの重要性と面白さを名古屋で再発見」をスローガンにしての企画

電動自動車の試乗

話題の燃料電池車を一般の方が初めて公道試乗できる機会を提供

小型モビリティの試乗

話題の小型モビリティの試乗体験を多数用意

新車技術セミナー

ダイハツのコペンをテーマとして実施

特別講演

「レクサスNX開発を通した“モノづくり”、“人づくり”」をテーマに講演

オープンセミナー

初出展の企業を中心に、来場者が気軽に立ち寄れるセミナーを実施

ワークショップ

各企業が先端技術や将来のビジョンについて講演

次回の人とくるまのテクノロジー展は、2015年5月20日〜22日の3日間、パシフィコ横浜にて開催します。





設立趣意書 沿革 主な事業活動 情報開示 組織 歴代会長

〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル5F
TEL: 03-3262-8211(代) FAX: 03-3261-2204 E-mail: press@jsae.or.jp

入会について : 03-3262-8213
講演申込みやイベント/シンポジウム参加について : 03-3262-8214
書籍等の購入について : 03-3262-8215
自動車規格について : 03-3262-8216