>> 自動車技術会ホームページへ
>> 自動車技術会について
自動車技術会・プレスWEBサイト


キッズエンジニア2016
2016年8月5日(金)〜2016年8月6日(土) パシフィコ横浜にて開催

公益社団法人 自動車技術会(会長 松本宜之)は、2016年8月5日(金)〜2016年8月6日(土)の2日間にわたり、パシフィコ横浜にて、キッズエンジニア2016を開催します。

 キッズエンジニアは小学生を対象とした学習イベントで、自動車メーカーや部品メーカー各社などが29のプログラムを企画し、子どもたちに自動車を中心とした様々な科学分野に触れ、モノづくり体験をする機会を提供しています。本会は、このイベントを体験した子どもたちが科学や技術に興味を持ち、将来、日本を支える技術者になってくれることを願い、本イベントを企画・運営しています。

 本イベントには、企業や大学のエンジニアが講師となってじっくりと学べる「教室プログラム」21種と、気軽に体験できる「展示プログラム」8種の2タイプのプログラムがあります。
教室プログラムはNo.1〜19が事前申込制となっており、申込受付は6/30をもって終了していますが、当日はキャンセル待ちを受け付けます。展示プログラムは事前申し込み無しでご参加頂けます。

【2016年のトピックス】
▶ 新たに厚木市と横須賀市に後援いただけることになりました。
▶ 初実施のプログラム:
  • 11. クルマのなかはどうやって動いているの?(ジェイテクト)※初出展
  • 12. 燃料電池教室−水素で走るラジコンカーで遊ぼう-(トヨタ)
  • 13. 2輪駆動と4輪駆動車の違いってなに?模型を作って走らせよう。(富士重工業)
  • 16. バーチャルな3次元空間を作ろう-自分のテーマパークをつくろう!(フォーラムエイト)※初出展
  • 29. 地球環境問題を解決するための実験(東京理科大学)※初出展
【実施スケジュール】
時間内容
  8:30展示ホール DM4(中2階)のプレスルームにて取材受付を開始
  9:10実行委員長による開会宣言※初日(8/5)のみ
  9:30開場
10:00教室プログラム1限目開始、屋外展示開始
16:00屋外展示終了
17:00閉場
【報道関係者の問い合わせ先】
(公社) 自動車技術会 担当:鹿目
TEL: 03-3262-8219  FAX: 03-3261-2204
E-mail: press@jsae.or.jp

【教室プログラム一覧】(No.1〜19は要事前申込
事前申込の受付は6/30をもって終了しています。

NO.プログラム名提供会社実施日対象学年内容
1バイクのエンジンって、どーなっているんだろうスズキ8/5,8/61-6原付バイクのエンジンを自分の手で実際に分解・組立てしながら、エンジンのしくみを勉強しよう。
2感じたり、はかったり、いきものの不思議なセンサーを体験しよう堀場製作所8/5,8/61-6いきものが持っている不思議な「センサー」の力を、機械を使って体験してみよう!どんな、すごいセンサーに出会えるかな?
3はじめてのパソコン体験 ー立体ぬり絵教室ソリッドワークス・ジャパン8/5,8/61-3パソコンでいろいろな車やキャラクターの立体ぬり絵をしてみよう。自分だけのオリジナルデザインが簡単にできるよ!
4パソコンで自分だけのオリジナルのミニカーを作ろう!ソリッドワークス・ジャパン8/5,8/64-6車ってどうやって設計するの?実際に車の設計で使われているソフトウェアを使って君だけのミニカーを3Dでデザインしてみよう。
5楽しく学ぼう“まさつ”のふしぎ大豊工業8/5,8/61-3“まさつ”のふしぎ体験。くらしのなかにある“まさつ”を楽しく考え、実際に見てみよう!
6遊星ギヤってなんだろう −クルマの変速機の心臓部を分解しよう"ジヤトコ8/5,8/63-6車はエンジンだけでは動かない。坂道を登ったり、高速道路を走れるのは変速機のおかげ。その心臓部を分解組み立てて理解しよう。
7今のクルマと昔のクルマを比べよう!環境・安全性能の進化のひみつにせまります!楽しい実験とクイズにもチャレンジするよ!マツダ8/5,8/63-6今のクルマと昔のクルマを比べよう!環境・安全性能の進化のひみつにせまります!楽しい実験とクイズにもチャレンジするよ!
8ファンビークル −クルマのしくみを体験しよう− 本田技研工業8/5,8/61-6モーターで走る電気自動車を組み立て、専用コースで走らせてみよう!
9ワクワクころころカー −世界で1台のオリジナルカーを作ろう!−本田技研工業8/5,8/61-6斜面を走るオリジナルカーを作り、みんなでデザインを競いあおう!
10わくわくクルマ研究所 -自動走行ロボットでゴールを目指そう!-アイシン精機8/5,8/63-6パソコンを使って自動走行ロボットを自在にあやつれば、君も未来のエンジニアだ!自分だけのクルマのデザインもできるよ!
11
NEW
クルマのなかはどうやって動いているの?ジェイテクト8/5,8/61-6クルマが走るしくみを水素で走るクルマと部品が動くクルマで観察してみよう! クルマを動かす部品を組み立ててみよう!
12
NEW
燃料電池教室−水素で走るラジコンカーで遊ぼう-トヨタ自動車8/5,8/64-6「燃料電池」ってなんだろう?仕組みを学んだら発電実験をしてみよう。最後はみんなで水素で走るラジコンカーを操縦するよ!
13
NEW
2輪駆動と4輪駆動車の違いってなに? 模型を作って走らせよう。富士重工業8/5,8/64-6二駆と四駆の違いってなんだろう。模型を作って、坂道や階段を走らせてその違いをを体験してみよう!
14わくわくエコスクール -電気をつくって模型を走らせよう!-日産自動車8/5,8/64-6電気自動車やモーターの模型を作って「電気をつくる・ためる・使う」実験をしよう。作った模型は専用サーキットで走らせよう。
152足歩行ロボットをつくろうデンソー8/5,8/64-6モータで動く2足歩行ロボットをつくってみよう。 完成したら、自由にデコレーションして自分だけのロボットに変身させよう!
16
NEW
バーチャルな3次元空間を作ろう-自分のテーマパークをつくろう!フォーラムエイト8/5,8/61-63次元のVRソフトを使って、「鉄道ジオラマ」や「お店屋さん」など、じぶんだけのテーマパークづくりにチャレンジできます。
17ウインドカーを作ってコースで走らせてみよう!ヤマハ発動機8/5,8/61-6風に向かって走るウインドカーを作って専用コースでタイムアタックに挑戦! どうしたら、もっと速くなるか工夫します。
18「チャレンジ!クルマのデザインを体験しよう!」自動車技術会 デザイン部門委員会8/54-6デザイナー・モデラー、プロの先生とデザインの仕事を学べます。スケッチとクレイモデルの体験をしながら、カーデザインに挑戦!
19未来の乗り物をつくろう! -CAMPクリケットワークショップ-SCSK8/5,8/63-6小さなコンピュータ「クリケット」、モーター、いろいろな素材とみんなのアイデアでプログラムで動く未来の乗り物をつくります。
20衝突する前に自動で止まる・・・クルマの安全技術を勉強しようダイハツ工業8/5,8/61-6車の最新安全技術を勉強したあと、障害物の前で自動で止まる車の模型で衝突しないように調整しながら走らせて確認します。
29
NEW
地球環境問題を解決するための実験東京理科大学8/61-6地球環境問題解決に,子どもたちも,いっぱい関わることができる!おとなにばかりまかせていないで,ぼくもわたしも,みんなからはじめよう!

【展示プログラム一覧】(事前申込不要)

NO.プログラム名提供会社実施日対象学年内容
21クルマとファンと、ときどき かざぐるまカルソニックカンセイ8/5,8/6-じぶんだけのクルマや、かざぐるまがつくれる こうさくコーナーと、 コックピットモジュールのくみたてが たいけんできるコーナーで、 おもいっきりたのしもう!
22なるほど、オドロキ!ばねの世界ニッパツ8/5,8/6-世界一のばねメーカー・ニッパツのプログラムで、ばねの全てがわかります。夏休みの自由研究もバッチリ。これで君もばね博士だ!
23大学生がつくったフォーミュラカーにのろう横浜国立大学
東海大学
8/5,8/6-未来のトップエンジニアをめざすお兄さんやお姉さんが製作した手作りのマシンを紹介します!
24夢のクルマの絵のラッピングバス−見て乗って、絵を描こう。日野自動車8/5,8/6-ラッピングバスに乗ったり、自分で絵を描いたりして遊ぼう! 世界の子供たちのクルマの絵がバスの外側や室内に展示してあるよ。
25ペーパークラフトコンテスト自動車技術会
協力:各社
8/5,8/6-紙を切ったり、折ったりして自分だけのクルマを作ってみよう!コンテストもあるよ! (表彰式 ①12:15〜、②15:45〜)
26シートベルト効果体験日本自動車連盟8/5,8/6-時速約5キロでの衝突体験でシートベルトの重要性を学ぼう!
27キッズバイクのエンジンをかけてみよう!ヤマハ発動機8/5,8/6-みんなはエンジンのしくみって知ってるかな? しくみがわかったら、実際にエンジンをブルンブルンって回してみようね!
28働くクルマ神奈川県警察
横浜市消防局
自衛隊神奈川地方協力本部*8/5のみ
8/5,8/6-白バイや消防車、自衛隊車両など、働くクルマに触れてみよう!どのように活躍するのか、そのしくみがわかるよ!(展示車両は変更となる場合があります)
【開催概要】
名称キッズエンジニア2016
会期2016年8月5日(金)〜 2016年8月6日(土)9:30 〜 17:00 (2日間)
会場パシフィコ横浜(展示ホールD及び外部ピロティ)
横浜市西区みなとみらい1-1-1
主催公益社団法人自動車技術会
特別共催パシフィコ横浜
後 援(予定)内閣府,文部科学省,経済産業省,国土交通省,神奈川県,横浜市,厚木市,横須賀市,神奈川県教育委員会,横浜市教育委員会,厚木市教育委員会,横須賀市教育委員会,日本自動車工業会,日本工学会,朝日新聞社,日本経済新聞社,毎日新聞社,読売新聞社,tvk
特別協賛アイシン精機,SCSK,カルソニックカンセイ,ジェイテクト,ジヤトコ,スズキ,ソリッドワークス・ジャパン,ダイハツ工業,大豊工業,デンソー,トヨタ自動車,日産自動車,ニッパツ,日野自動車, 富士重工業,フォーラムエイト,堀場製作所,本田技研工業,マツダ,ヤマハ発動機
協賛
(スポンサー)
いすゞ自動車,三菱自動車工業,ジヤトコエンジニアリング,日立オートモティブシステムズ,KYB,住友ゴム工業,タチエス,トヨタ車体,アイシン・エィ・ダブリュ,IPG Automotive,旭硝子,NOK,オートリブ,小野測器,ケーヒン,ショーワ,セキソー,大同メタル工業,太平洋工業,タカタ,東京貿易テクノシステム,豊田合成,トヨタ自動車東日本,トヨタ紡織,日産車体,日本イーエスアイ,日本特殊陶業,パイオラックス,富士通テン,ベクター・ジャパン,マルヤス工業,三菱自動車エンジニアリング,三菱電機,メディックス,豊精密工業,アサヒ飲料
企画協力神奈川県警察, 横浜市消防局,自衛隊神奈川地方協力本部,日本自動車連盟,地元学生フォーミュラチーム(横浜国立大学,東海大学), 自動車技術会デザイン部門委員会,東京理科大学, 川崎重工業,三菱ふそうトラック・バス,UDトラックス,日本大学
運営組織キッズエンジニア2016実行委員会 (委員長:野村 得之 トヨタ自動車)
来場対象者小学生,その同伴保護者 等
入場料無料(事前登録,当日登録)
【関連情報】
▶ キッズエンジニア2016 公式ページ
▶ キッズエンジニア2016 リーフレット
▶ 会場マップ
▶ 報道関係者受付・プレスルームについて
▶ パシフィコ横浜(展示ホールD及び外部ピロティ)




設立趣意書 沿革 主な事業活動 情報開示 組織 歴代会長

〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル5F
TEL: 03-3262-8211(代) FAX: 03-3261-2204 E-mail: press@jsae.or.jp

入会について : 03-3262-8213
講演申込みやイベント/シンポジウム参加について : 03-3262-8214
書籍等の購入について : 03-3262-8215
自動車規格について : 03-3262-8216