2016年度 自動車開発・製作セミナー「走行実習編」於鈴鹿サーキット 開催案内

公益社団法人自動車技術会 技術中核人材育成委員会では、全日本 学生フォーミュラ大会に参加する学生を主な対象に自動車開発・製作セミナーを開催しています。本講座は自動車技術会が発行している『自動車開発・製作ガイド』の「第17章 運転技能と安全運転」、及び「第18章 車両運動性能の測定およびパラメータ変化時の影響確認」を拠り所に、実際に車を使った実習を通じ、運転操作とマナーに関する基本的な知識を学び、ドライビングの基本を習得することを狙いとしています。本年は、(株)モビリティランド 鈴鹿サーキット様、本田技研工業(株)様 並びに(株)本田技術研究所様のご協力により、車の扱い方からはじまり、低ミュー路における車両特性把握を中心に、起こり得る危険を安全に体験し、そのような危険を回避する知識と運転スキル習得を目指した指導をしていただきます。チームのドライバー候補、設計担当で運転訓練を受けたい方は是非ご参加下さい。数々のリスクシミュレーションを通じて事故を起こさないスキルを習得すると共に、ドライバー・設計者が車両特性を把握することが、車両開発プロセスに於いて車両のポテンシャルを高める重要な要素となることを学んでください。

●詳細に関しては、下記のご案内をご覧下さい。
2016年度自動車開発セミナー走行実習編案内(STEC)<PDF>

2016年度 自動車開発・製作セミナー「走行実習編」於鈴鹿サーキット

∗ 開催日
2017年3月23日(木)10:00〜17:45(予定)
∗ 場所
鈴鹿サーキット交通教育センター
∗ 内容
慣熟走行、運転姿勢、低ミュー路における車両特性把握等
※専門インストラクターに指導していただきます。 ※使用する車両は、ホンダシビック (MT/AT)、他。
※車両は2名で1台を使用します。 ※天候等事情により変更・中止になることがあります。
∗ 主催
公益社団法人 自動車技術会
∗ 企画
技術中核人材育成委員会
∗ 協力
(株)モビリティランド 鈴鹿サーキット、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所
∗ 定員
24名(先着順で1チーム原則2名まで)
※MTコース、ATコース:各12名
※MT車の運転に自信がない方はATコースに参加ください。
∗ 対 象
全日本 学生フォーミュラ大会参加チームメンバーの方で、普通自動車運転免許証を所持している方。
∗ 参加費
受講料: 18,000円/1名 (予定)
∗ 申込受付期限
2017年2月6日(月)

∗ 申込方法・支払方法に関して

ご案内をご確認の上、チーム参加申込書へ参加者全員分をご記入し、下記の事務局メールアドレスまで添付送信くださいませ。
お申込みいただいた方へ、追って詳細情報をご案内いたします。
2016年度自動車開発セミナー走行実習編案内(STEC)<PDF>

チーム参加申込書をダウンロードする

∗ お問い合わせ

育成・イベントグループ 湯川・後藤・飯島
Tel. 03-3262-8214 Fax. 03-3261-2204 E-mail:ikusei@jsae.or.jp