会誌「自動車技術」2017年7月号

特 集:「振動騒音をデザインする」
-Designing Noise and Vibration-

自動車の静粛性や快適性は商品力を決める重要な要素であり,車両開発における振動・騒音性能の確保は大きな課題です.本号では,自動車の振動騒音に関する最近のシミュレーション・実験解析技術・評価技術に加え,代表的な振動騒音関係の解析ソフトウェアの技術的特長,応用事例についても紹介します.目次を見る»

  • ■ 総括・展望 (3編)
  • ■ 車室内騒音予測技術 (2編)
  • ■ 振動伝達特性解析技術 (3編)
  • ■ 計測・評価技術 (4編)
  • ■ 振動騒音解析ソフトウェア (3編)

各記事の概要は下記よりご覧いただけます

★自動車技術会 創立70周年企画「クルマづくりの心意気」連載中!

1947年に創立された自動車技術会は本年で70周年を迎えました.会誌編集委員会では,創立70周年を記念して新連載記事を企画し、
各自動車メーカの誕生にまつわる出来事や培った技術などを,エッセイ記事として紹介しています.

~走るよろこびをみんなのものに~    日産自動車

連載記事

  • 技術の窓:工場再構築:10年計画について 元山義郎氏(三菱ふそうトラック・バス)
  • 超の世界:コニカミノルタの3D AR HUD(コニカミノルタ)
  • スポットライト:100℃以下の廃熱利用が可能な吸着材蓄熱システムの開発(日野自動車, 高砂熱学工業)
  • 匠の技:デザイン曲面の外板をハンマーひとつで仕上げる匠 田中明夫氏(日野自動車)
  • 標準化活動レポート:自動車用レスキューシートに関する標準化活動

第67回自動車技術会賞「技術開発賞」受賞4件の技術紹介

  • ▪燃焼室壁温スイング遮熱“TSWIN”によるエンジン冷却損失低減技術の開発(トヨタ自動車/豊田中央研究所)
  • ▪フロントフード下への搭載を可能とした新型自動車用小型燃料電池スタックの開発(本田技術研究所/ホンダエンジニアリング)
  • ▪熱可塑性ガラス繊維強化樹脂を用いたバンパビームの開発(本田技術研究所)
  • ▪ロービーム一体LEDアレイ式ADBヘッドランプの開発と商品化(小糸製作所)

※本年は8件受賞.他4件の受賞記事は次号掲載予定.

ご購入はこちら»

ページトップへ