きょうしつ
(11) クルマのなかはどうやって動いているの?

プログラム詳細画像
クルマが走るしくみはどうなっているのか、2台のクルマをよーく観察してみよう!
1台は水素で走るクルマ、もう1台はクルマの中が動いているよ。
ハンドルが回ったら、タイヤはどんなふうに動いているのか、よーく見てごらん!
しくみがわかったら、こんどはクルマを走らせている部品を組み立ててみよう!
小さな部品を組み合わせみてね!うまく組立られるかな?
出来上がったら、この部品がどんなふうに動いて、クルマを走らせているか
確かめてみてごらん!
クルマが走るしくみがよーくわかるから、クルマ博士になれるよ!

ノベルティ(その他):ルービックキューブ、くるま構造イラスト下敷き
対象学年 小学校1-6年生
定員 20名
実施日 8月5日(金)・8月6日(土)
実施時間 ①10:00-11:00 ②12:00-13:00
③13:45-14:45 ④15:30-16:30
所要時間 60

親子作業型 1人の児童につき、1人の保護者の参加が必要です。
提供:ジェイテクト