技術で拓く、人とくるまの共創社会
公益社団法人自動車技術会 spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer
境界線 ENGLISH 境界線 サイトマップ 境界線 プレスリリース 境界線 ホーム 境界線
公益社団法人自動車技術会
【参加申込受付中】No.11-16 「電動車両技術の基礎から最新動向」 講習会
No.11-16 「電動車両技術の基礎から最新動向」 講習会

◇日 時: 2017 年1 月27 日(金)
◇会 場: 工学院大学 新宿キャンパス アーバンテックホール(新宿区西新宿1-24-2) http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html

◇協賛委員会: CVT・ハイブリッド部門委員会、ワイヤレス給電システム技術部門委員会
        車載用パワーエレクトロニクス技術部門委員会、蓄電システム技術部門委員会、
        モータ技術部門委員会、燃料電池部門委員会(6委員会)
◇企 画: 電気動力技術部門委員会
◇定 員: 200 名
◇参加費(消費税込・テキスト1 冊込):
 正会員 16,200 円/学生会員 3,240 円/賛助会員 22,680 円/一般の方 32,400 円/協賛学協会の会員 22,680 円

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
本講習会は,「新版 自動車技術ハンドブック第7 分冊:設計(EV・ハイブリッド)編」をテキストとします.
すでに本テキストをお持ちの方は,上記参加費から一律4,000 円引きにてご参加いただけます.
当日ハンドブックを忘れずにご持参くさだい.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◇参加申込締切日:2017 年1 月20 日(金)
 申込はこちらから☞ https://tech.jsae.or.jp/evententry/index.aspx?id=11-16
◇参加申込キャンセルについて:
 1 月20 日まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
 1 月21 日以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.開催終了後,テキストを送付いたします.

【参加のおすすめ】
   電動車両およびその要素を扱う各委員会のご協力により開催する電動車両技術の講習会です.本講習会では昨年改訂された自動車技術ハンドブックの執筆者および専門家講師を招き, 基礎から最新技術情報まで網羅した選りすぐりのテーマをご講演いただきます.会場には最新カットモデル(i-DCD,SiC インバータ,ワイヤレスモータなど)の展示もありますので奮ってご参加頂き,電動車両技術者としてのスキルアップにお役立てください.

【プログラム】
 9:30 開会挨拶 東京大学 堀 洋一氏
①システム技術 
司会 (株)本田技術研究所 野口実氏
 9:40 1. HEV,PHEV システム設計の最新動向-プリウスPHV トヨタ自動車㈱ 阿部眞一氏
 10:10 2. EV システム設計の基礎とEV 技術の可能性-大型車(独)自動車技術総合機構 交通安全環境研究所 奥井伸宜氏
 10:40 休憩
②ユニット技術(モータ技術・パワエレ技術・CVTハイブリッド技術)
司会 (株)ピューズ 福田雅敏氏
 10:50 1. EV/HEV 用モータの設計技術-ワイヤレスと運動制御 東京大学 藤本博志氏
 11:35 2. 車載用パワーエレクトロニクス技術- SiC 応用 三菱電機(株) 猪ノ口 誠一郎氏
 12:20 昼食
③電池技術(燃料電池含む)
司会 (株)IHI 真島隆司氏
 13:20 1. 燃料電池車の基礎と最新動向 ミライ・クラリティ・SOFC (株)本田技術研究所 小山茂樹氏
 14:05 2. 電動車両用電池・キャパシタ利用技術の基礎から最新動向 トヨタ自動車(株) 岡村賢樹氏
 14:45 休憩
 14:55 最新技術トピックス-展示見学 日産自動車(株) 松永康郎氏
④受給電技術 ワイヤレスからスマートグリッド
司会 トヨタ自動車㈱ 鳥居 薫氏
 15:35 1. EV/PHEV の充電とワイヤレス給電の技術動向 京都大学 横井行雄氏
 16:05 2. 非接触給電 電磁誘導磁界共鳴 東京大学 居村岳広氏
 16:45 3. V2H・V2G の最新技術 日産自動車(株) 佐伯 博志
 17:20 ご挨拶 電気動力技術部門委員会委員長 東京大学 藤本博志氏
 17:30 終了



◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

◆CPDについて 
 本講習会(シンポジウム)に参加されると,
 自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.
 詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html 


問合せ先:
育成・イベントグループ 中野・福田・藤本 
Tel. 03-3262-8214/Fax. 03-3261-2204 E-mail: sympo@jsae.or.jp
PDF プログラム1
PDF プログラム2
PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて リンク・著作権・ロゴについて 各種申請手続 COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.